1851 London Expo

<75>ニューヨーク・メトロポリタン美術館と万博⑧エラールのピアノ

<74>でご紹介したメトロポリタン美術館の楽器展示セクションであるが、さらに行くと、ピアノが展示されている。 エラールのピアノ もしかしたら、と思って確認すると、やはりエラールのピアノであった。 ピアノで有名なエラール社を創設したセバスチャ...
1851 London Expo

<74>ニューヨーク・メトロポリタン美術館と万博⑦サックス

メトロポリタン美術館の楽器展示 さて、これまで見てきたメトロポリタン美術館の「アメリカン・ウィング」を出ると、近くには楽器展示コーナーがある。 そこには世界中から集められた様々な時代の楽器が展示されている。 サックスの展示 まず筆者の目をひ...
1964/65EXPO

<73>「ニューヨーク・メッツ」の本拠地「シティ・フィールド」

「ドジャース」対「メッツ」の試合中継 先週2024年5月29日(水)、NHK-BSでアメリカ大リーグで大谷翔平選手の所属する「ロサンゼルス・ドジャース」と「ニューヨーク・メッツ」の試合を中継していた。 試合開場はメッツの本拠地であるニューヨ...
1893 Chicago

<72>ニューヨーク・メトロポリタン美術館と万博⑥ティファニーの出展

ティファニーの万博出展 さて、このメトロポリタン美術館のアメリカン・ウィングにはティファニーが万博に出展した作品も展示されている。 ティファニーと万博の関連については、 <62>「ニューヨーク市パビリオン」だった「クイーンズ美術館」 におい...
1876 Philadelphia Expo

<71> ニューヨーク・メトロポリタン美術館と万博⑤『センチュリー・ベース』

<70>に引き続き、今回もニューヨーク・メトロポリタン美術館のアメリカン・ウィングに展示されている万博関連のアイテムをご紹介していきたい。 リビー(ニュー・イングランド・グラス・カンパニー)の他にも、1876年フィラデルフィア万博に出展して...
1853~54New York

<70>ニューヨーク・メトロポリタン美術館と万博④

<69>に引き続き、今回もニューヨーク・メトロポリタン美術館のアメリカン・ウィングに展示されている万博関連のアイテムをご紹介していきたい。 1853-54年ニューヨーク万博 古いところからご紹介すると、1853-54年にニューヨーク・ブライ...
1876 Philadelphia Expo

<69>ニューヨーク・メトロポリタン美術館と万博③『ブライアント・ベース』

アメリカン・ウィングへ さて、<68>話でご紹介した「何百万人もの人々のためにアートを」展の視察を終えた筆者は、いよいよアメリカン・ウィングへと向かった。 メトロポリタン美術館はあまりにも世界中から集められた傑作が多いので、特に名品揃いのヨ...
1939/40 New York

<68>ニューヨーク・メトロポリタン美術館と万博②

「何百万人もの人々のためにアートを」 さて、今回訪れた際(2023年11月)、メトロポリタン美術館では興味深い展覧会が開催されていた。 そのタイトルは『アート・フォー・ザ・ミリオンズ(何百万もの人々のためにアートを)』(“Art For t...
1867 Paris

<67>ニューヨーク・メトロポリタン美術館と万博①

メトロポリタン美術館へ さて、ニューヨーク近代美術館と並んでニューヨークを代表する美術館といえば、やはりメトロポリタン美術館だろう。 2021年-2022年の「メトロポリタン美術館展 - 西洋絵画の500年」 メトロポリタン美術館は言わずと...
1937 Paris

<66>ニューヨーク近代美術館に見る万博

万博を尋ねるニューヨークの旅は続く ニューヨークといえば、数々の観光資源、文化資源の宝庫であるが、やはり美術館というのも外せないところだろう。 そこで、いよいよニューヨークの美術館、あるいは、美術館が所蔵している作品と万博の関係をみていくこ...
タイトルとURLをコピーしました